祝5周年


                         出会いの広場ひまわりのこれからを考える


 出会いの広場ひまわり5周年本当におめでとう。誕生日を5回も迎えることができるなんて思ってもみませんでした。ここで出会った人達が結婚したり、今年はうれしいことがたくさんありました。心からおめでとう。

 また、問題点も多く表出した一年でもありました。いくつか申しますと、

1 インターネットが世の中に普及し、所謂『出会い系サイト』との競合が問題となった。プライバシやセキュリティの問題が顕在化してきた。

2 ホームページの管理において、みんなが管理人といいながら、一部の人間が管理する状況であり、理想と現実のギャップが深刻化してきた。

3 ネットサーファーのチャット離れ、ひまわりに新たな友人を迎える機会が極端に少なくなった。

 以上の問題点に関して私なりに色々考えたのですが、なかなか答えがでませんでした。また、みんなで話し合うべき問題であるとも思いました。
 ただ、話し合う前に、出会いの広場ひまわりの進むべき道がどこにあるのかを明確にしておかないと、話し合っても色々な意見がでるでしょうし、纏まらないと思いました。だから、ここで自分なりのひまわり像(ひまわりマインド)を述べておきたいと思います。


 まず、出会いの広場ひまわりは『世代や性別を越えた友情をはぐくむことができるHPをめざしている』という信念は変わらずあると思います。そこに「新たな出会いが必要かどうか」という要素が加わります。
 つまり、自分は10人の親密な友達ができました。だから、もうそれ以上友達を作ってもしょうがないじゃないという意見があります。確かにそうかもしれませんがどうなのでしょうか。答えは人それぞれでしょうが、ひまわりで得た出会いを他の人にも知ってもらいたい、あるいはそういうサイトを作っていきたいという人がひまわりに今いる(残っている)のではないかと思っています。
 ということはひまわりのポリシーは変わらず「世代や性別や業界などを越えた友情をはぐくむ」でいきたいと思っています。今回5周年でHPのリニュアルを少しずつではありますが進めています。ここでこのひまわりのポリシーを進めることができるような「たたき台」を作るつもりです。それで周りの意見評価、追加提案を受けていく形がいいのではないかと思うからです。

 具体的に先ほどの問題点について対応策を設けました。

1 ひまわりの進むべき方向性(ひまわりマインド)の明確化、プライバシーポリシー、セキュリティポリシーの提案(知識はないのですが、宣言のみ)
2 現在はひまわりドリームプロジェクトのhimawari-dream@excite.co.jpのメールの共有を行っていますが、一部の人間しかみることができないので、実質的にみんなが管理や討論する場がありません。だから、かつてあったメーリングリストの復活を提案します。
3 3については色々な手段があるでしょうし、ここで述べることはしませんが、実際問題今のひまわりが抱えている問題として「チャットのうまみが感じられない」「斬新なアイデアや楽しみがない」等考えられます。新しい企画をみんなで考えることを提案します。


 今回のリニュアルはただのリニュアルではないと思っています。ひまわりの生き残りをかけたリニュアルになると信じています。具体的に技術的な問題や、企画はみんなで考えればどうにでもなるでしょう。

 問題はそれをいつ、誰がやるかなのです・・・・。そもそも、どうして今この歴史館を見ている人はひまわりにアクセスしているのでしょうか?
それは・・・・・・・・
                        ひまわりとその出会いに感謝し大好きだから
だと思います。何故なら私がそうだからです。じゃないと、今回のリニュアルも何日もかけてしません。私は本当の意味でみんなでひまわりをこれからも作っていきたいと思っています。ひまわりというインターネットを通じたサークルをもっともっと大きくしていきたいと思っています。

そう思う方は一緒に作りませんか?????それでは、六周年ではこの成果についてお話できたらなと思っています。ではみなさまご機嫌よう♪