ひまわり2周年記念

出会いの広場ひまわり

歴史館


 出会いの広場ひまわりは、1998年11月22日をもって、なんと2周年を迎えることができました。チャットの輪は順調に広がり、メールフレンドも多くの方に利用していただいています。また、オフ会については、全国から毎回50人以上という、日本最大のオフ会を開催(もし、これ以上のオフ会があるというのならばご一報下さい。あるかもしれませんね)できるようになりました。このようなHPに成長できることができたのも皆様のおかげです・・・・と月並みな挨拶はよしましょう(笑)HPひまわりは広島に本拠地を置くチャットです。しかし、インターネットの事ですから、どこにHPがあろうと全く関係ないわけです。全国から色々な人が集まってきています。このHPの場所ですが、いくつか分散化されています。例えば『チャットCH1』と『チャットCH2』は違う場所にあります。また、素材集を作る人音楽を担当する人オフ会の幹事をする人など、1人で管理せず、参加する人によって管理していこう♪という体制をとっています。出会いの広場ひまわりは、個人のHPを越えた位置に存在するといえるでしょう。これから 、共に『出会いの広場ひまわり』を運営していくにあたって、どのような問題があるのか?この一年を振り返り、今回はこの問題提起を中心に歴史館第2話を作成しようと思います。文字ばかりですが、たまには活字も読んでください♪

みんなが管理人
 ひまわりの管理は参加する人がします。だから、管理人は参加する人すべてなのです。例えば、オフ会についても、最初からあるわけではありません。みんながチャットやメールで話した人と実際に会ってみたい。そういう願いのもとに開催されます。要するに、チャットで問題が起こった場合、解決するのはその場にいた人なのです。また、オフ会については、参加する人は『盛り上げようとする意志』がなければなりません。また、幹事はオフ会の顔ですが、その幹事のバックアップ等も参加する人がするものです。ひまわりのチャットやオフ会に参加する人は『お客さん』ではないのです。『新しい出会いを求めるために積極的にHPに参加する人』なのです。難しいですが、サークルを連想して下さい。サークルに入ったとしたら、あなたはどうしますか?それを考えれば自ずと答えはでます♪

参加したい人が参加する
 先ほどの話をもう一歩すすめると、サークルに入った場合、退部するには労を要します。色々悩んだあげく退部届けを職員室に・・・(笑)しかし、チャットについてはいつでもやめること、つまり退部する事ができるのです。何が言いたいか。それは『出会いの広場ひまわり』に参加するのは義務ではないのです。もう、チャットをしたくない。チャットに飽きた。オフ会の幹事はしたくない。そう思うのであれば、参加するべきではないと思います。そして、また参加したくなったら帰ってくればいいのです♪自分に負担になるならチャットやオフ会参加はやめましょう♪そして、いつかどこかでまた会いましょう♪

相変わらずな僕ら
 この一年、一番みなさんが頭を悩ましている事の一つに『ひまわりはナンパスペースではないのだ』という事であると思います。この話題はオフ会などでも多くの論議をよびました。出会いといえば、もちろん異性の出会いもあるでしょうし、チャットやメールそしてオフ会に参加するうちに、恋が芽生えることもあるでしょう♪それはとてもすばらしいことだと思います♪ひまわりがはじまった当初は女の子なんて1人もいませんでしたから問題になりませんでしたが(笑)しかし、やはり、異性目的でやってくる人は後を絶ちません。確かに、異性と出会えるチャンスもあるかもしれませんが、ひまわりの『家庭的な雰囲気のHP』という理念を理解しながら、甘い汁だけ吸おうとする輩がいるようです。私はどうでもいいのですが、特に女性の方はそういう人にだまされないように♪そして、最初から異性目的の人は、そういうHPに行ってください。たくさん存在しますし、悪いことだと思いません♪

愚痴女・愚痴男
 さて、『チャット』の日本語訳をご存じですか?簡単『会話』ですね。会話というのは人と人が言葉のキャッチボールをすることです。一方的に自分の愚痴をいったり、自慢をするということではないのです。こういう一方的なチャットは相手を不快にさせるだけでしょう♪それを気づいているのか気づいていないのか、自分の事だけ話してさようならって人結構いますよね?もう一度自分の心に問いかけて、もしそういうチャットをしていたならば、相手の話も聞いてあげましょう。あるいは、話題を投げかけてあげましょう♪きっと良好な関係が築けるはずです♪

新しい出会いの形態
 問題点ばかりあげてしまいましたが、やはり素晴らしいといえることがとても多いと思います。インターネットをつないでアクセスするだけで、もし、アクセスしなければ、出会うことのなかった人と出会うことができるかもしれません。多様な職業、年齢の人と対等に会話することができます。ひまわりに来て『毎日の生活が変わった』という人は多いでしょう♪(良くも悪くも)この今までになかった出会いをいかし、毎日の生活が充実したものに生まれ変わらせることができるのです。しかも、このHPにアクセスしたのは・・・あなたです。つまり、自分で出会いを作り、友情をはぐくむ。二年前は『そんなことが本当にできるのか』という意見が大半をしめていました。しかしこの二年で変わりました。ネット人口、ネットに関する意識の変化。できるのです♪出会えるのです♪どんな出会いがまっているかはわかりません♪やってみましょう♪共に楽しみましょう♪年齢、職業、性別、世代を越えたコミュニケーションをとるのはとても難しいことです。しかし、現実にインターネット、特にチャットではそれを可能にしているHPも少なくではありますが存在します。こういうスペー スがもっとたくさん増え、『本音』で話し合あうという、人のもっとも根本的で重要で現在の社会で欠落している部分を補うことが出来ればいいと思います。もしかしたら、そこに『いじめ』や『先生と生徒のコミュニケ』、『家庭(親子)の不和』などを解決する糸口があるかもしれませんね。(笑)また話がでかくなりました。(笑)久しぶりに文章を書いたので言いたいことが伝わったかどうかはわかりませんが・・・

これからもひまわりを共に盛り上げましょう♪
それでは次は3周年記念?(あるのか(笑)でお会いしましょう♪